Ford Mustang GT4 (SV) #01

Ford Mustang GT4のSimple Versionです。

FORD MUSTANG GT4 by TARGA models

先ずはシャーシの組み立てからです。バリ取りを終えて塗装まで終えました。
車体下は先ず見えることがないので塗装を省きます。ベースの白は塗装しましたが見えないサスペンションの色分けは省いています。

FORD MUSTANG GT4

こちらが取説に合わせて塗り分けている写真です。見て判るようにかなり省いています。

FORD MUSTANG GT4 by TARGA models

リアサスペンションです。こちらも完全に隠れるので、単色で塗装して終えています。

FORD MUSTANG GT4

こちらが取説に合わせて塗り分けている写真です。見て判るようにこちらもかなり省いています。

Ford Mustang GT4 (SV)

FORD MUSTANG GT4
Ford Mustang GT4 by TAMIYA

いきなりですが、完成品の金額はどうしても高くなります。素組で製作しても細かい塗装に時間を要してコストが上がります。今回はいかにディテールアップや塗装を省いて価格を抑えようという試みです。Ford Mustang GT4が完全に拘った作品です。
タイトルの(SV)はSimple Versionとしています。

それでは早速作業開始です!

Ford GT 40 Targa Florio #130 Finish!

完成したFUJIMI社 Ford GT40 TARGA FLORIO #130です。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

【ディテールアップメモ】
①ボンネットピン、ワイパーをディテールアップパーツ使用。
②#をオリジナルデカールに変更。
③フロントロゴ用に別売りのデカールを使用。
④シートベルトを追加。

Ford GT 40 Targa Florio #130 #07

Ford GT40 TARGA FLORIO #130の続きです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ボディーとシャーシを組み込みました!リア側はこのような感じです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

FORD GT40のリアのエアインテークはバージョンによって形状が異なる箇所の一つです。ログのために残しておきます。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ディテールアップパーツを使い、ボンネットピンを接着。この後はワイパーの取り付けと最終的にボディーを磨いて完成です!

Ford GT 40 Targa Florio #130 #06

Ford GT40 TARGA FLORIO #130の続きです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ワイパーです。キットのパーツを使おうと思いましたが、TARGA FLORIOバージョンは形状が違っていたので、エッチングパーツを使用します。
多分Le Mansバージョンはキットのパーツで良いかと思います。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ボディーはクリア塗装まで終えました。
#130車のフロントライト箇所は黒なので、他の箇所も含め塗装しました。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

#130車のリア箇所も黒なので塗装しました。塗料の乾燥を待って最終の組み込みです!

Ford GT 40 Targa Florio #130 #05

Ford GT40 TARGA FLORIO #130の続きです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ボディーの塗装も終わり、塗料も乾燥したのでデカール作業に入ります。先ずはチームフランスカラーから。ゼッケンの箇所は下が透けるので、丸くカットしています。
#130のフロント箇所は「FORD」のロゴではありません。「TARGA FLORIO」のマークになります。これは海外メーカーの別売りデカールを使用して貼りました。またチームフランスのストライプは前方まで伸びています。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ゼッケンのデカールはオリジナルで制作しています。#126と#130で#の大きさが微妙に違います。キットのゼッケンのデカールは使用できませんね…#126で作成していたのでそれを使用します。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

デカール作業が終わりました。実写だとボンネットには#130が無いので、実写に合わせてサークルのデカールだけにしています。

Ford GT 40 Targa Florio #130 #04

Ford GT40 TARGA FLORIO #130の続きです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

トランスミッションの作業です。ボディーで隠れるので、リアから見た時を重視して作業しています。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

トランスミッション上部のカバーです。こちらも隠れるので塗装して接着して終わりです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

先日作成したハト目のシートも接着し、インテリアの作業が終わりました!

Ford GT 40 Targa Florio #130 #02

Ford GT40 TARGA FLORIO #130の続きです。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

ボディーの調整に入ります。先ずはフロント側です。かなりゴリゴリ作業しました…

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

続いてリア側。こちらもかなりゴリゴリ作業しました…

Ford GT40 Targa Florio 1967 #126 TARGA models

サフェーサーの調整も終わりベースのホワイトを塗装しました。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #126 TARGA models

ホワイトの塗装まで終えました。ここで塗料の乾燥を待ちます!

Ford GT 40 Targa Florio #130 #01

Ford GT40 TARGA FLORIOの製作開始です。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

先ずはシャーシからです。TARGA FLORIOバージョンは後方部をカットするんですね。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

続いてハト目の塗装です。シルバーでモールドに流し込む感じで塗装して中央はその後ピンバイスで軽く削り下地の黒色を出しています。

Ford GT40 Targa Florio 1967 #130 TARGA models

別売りのシートベルトを付けました。後方は資料から背中の中央で隠れていましたので、忠実に表現しています。