「ELEGOO MARS」と「ELEGOO MARS 2 PRO」の比較

3Dプリンタの「ELEGOO MARS 2 PRO」を購入したので、以前使用していた「ELEGOO MARS」と比較してみたいと思います。

販売履歴をみると①使用していた「ELEGOO MARS」→②「ELEGOO MARS PRO」→③「ELEGOO MARS 2」→④「ELEGOO MARS 2 PRO」の順番なのかな?と思います。
すると①→④へバージョンアップした感じですね。

ELEGOO MARS 2 PRO

左が「ELEGOO MARS 2 PRO」で右が「ELEGOO MARS」です。見た目は変わらないですね。ロゴで判断するしかないのかな?

ELEGOO MARS 2 PRO

ビルド・プラットフォームを固定するネジ穴の径が大きくなりました。今までのレンチは使えないですね。

ELEGOO MARS 2 PRO

プラットフォームの面が黒からシルバーに変わりました。多分ここも性能がアップしたんでしょう。

ELEGOO MARS 2 PRO

上部ケースの下部にゴムを付けるようになっています。調べると臭い防止の対策らしいですが、個人的には今まで臭いは気付かなかったので、あまり変わらないかな?

ELEGOO MARS

「ELEGOO MARS」のUSBに入っている「Rook」を縮小して出力してみました。かかた時間は13時間と45分。

ELEGOO MARS 2 PRO

続いて「ELEGOO MARS 2 PRO」のUSBに入っている「Rook」を縮小して、「ELEGOO MARS」と同じ条件で出力してみました。かかた時間は7時間と23分。なんと半分近く縮小されました!

ELEGOO MARS 2 PRO

出力結果を見比べました。左が「ELEGOO MARS」、右が「ELEGOO MARS 2 PRO」です。
表面と角のシャープ差がかなり違いますね!

ELEGOO MARS 2 PRO

角度を変えて撮影してみました。左が「ELEGOO MARS」、右が「ELEGOO MARS 2 PRO」です。
こちらも表面と角のシャープ差がかなり違いますね!

ELEGOO MARS 2 PRO

真横から撮影してみました。左が「ELEGOO MARS」、右が「ELEGOO MARS 2 PRO」です。
明らかに違いが判ります。
総括すると出力時間の短縮と出力結果のシャープ差がかなり違うということが判りました!

1/43 Display Case A (Keyaki)

今回は宣伝です。Display Caseの在庫が無くなってきたので、増産しました。

1/43 Display Case A (Keyaki)

単価が高いと思われる人が多いと思うのですが、実はほとんど原価で提供している商品でして…。今後は上部のアクリルが原油価格高騰のためこの金額で提供できなくなりそうです…
ご購入されるお客様はオンラインショップからご購入ください!

Smallgreatdetails エッチングパーツ

Smallgreatdetails社の紹介と宣伝です。ポルトガルのメーカーで、今でも生産を続けている貴重なメーカーです。

Smallgreatdetails

TARGA modelsは日本での販売を締結し、新製品のサポートをしています。

Smallgreatdetails

実際使用してみての感想は、43のエッチングパーツは厚さ0.1mmで精度が高いです。是非オンラインショップからご購入ください!

ペイントリムーバー (250ml)

この後レストアの作業があるので、硬化促進剤(瞬間接着剤用)と一緒にTAMIYA製のペイントリムーバーを購入して試してみました。

ペイントリムーバー (250ml)

ホイールのメッキ落としに何時もは漂白剤を使用していますが、ペイントリムーバーで試してみました。

TARGA ペイントリムーバー

やってしまいました…パーツの材質と相性が合わなかったようでグニャグニャに…
ちょっと試して使わないといけない製品ですね…

硬化促進剤(瞬間接着剤用)

TAMIYA 硬化促進剤(瞬間接着剤用)

最近新しい工具がないかと探していたら、硬化促進剤というのを見つけました。いろいろ調べると模型用以外では今まで販売されていたんですね…
試しに使ってみると中々いいですね。商品名通り硬化が早いです。

ワンパンチ瞬間接着剤

ワンパンチ瞬間接着剤と一緒に使えば無敵な組み合わせです!この組み合わせで、細かいパーツの接着やウィングの接着が楽になりそうです!

GSIクレオス ガンダムマーカーEX ガンダムメッキシルバー

GSIクレオス ガンダムマーカーEX ガンダムメッキシルバー

先日YouTubeで海外のジオラマ製作を見ていたところ、ミラー箇所の処理はマーカーのようなもので塗って終えていました。これでいいのか…と思い、日本でもそれに代わるペンが最近ないか調べてみました。
見つけたのが「GSIクレオス ガンダムマーカーEX ガンダムメッキシルバー」です。商品の評価が高いので購入してみようと思ったのですが既に売れ切れで…価格は定価以上で売られていました。
そうなると流石に購入したくなり、メルカリで定価以上で購入してみました!

GSIクレオス ガンダムマーカーEX ガンダムメッキシルバー

ちょうど作業中のキットで、マフラー箇所がメッキで、見える箇所がランナーに付いていて素材の色が丸見えになっていたので塗ってみました…
これ凄すぎです!全く目立たなくなりました!
再販されたら即購入ですね!

Mr.マークセッターとタミヤ デカールのり(軟化剤入り)の比較

Mr.マークセッター

いつもは「Mr.マークセッター」を使用しているのですが、先日シルバーのデカールに貼ったところ白く濁りました。。。
その上からクリアーを塗装すれば問題ないとの事でしたが、白の濁りは残ったままで。。。
あとは以前にもシルバーのデカールで失敗したこともあり今回の比較に至りました。

タミヤ デカールのり(軟化剤入り)

比較対象の「タミヤ デカールのり(軟化剤入り)」はかなり前に購入していたのですが、「Mr.マークセッター」を使っていたので特に使用することもなく。。。今回はいい機会として「タミヤ デカールのり(軟化剤入り)」と比較してみます。

Mr.マークセッターとタミヤ デカールのり(軟化剤入り)の比較

凹凸の軟化を試したいので、先ずはプラ板にアドラーズネストのピンを埋め込みました。

Mr.マークセッターとタミヤ デカールのり(軟化剤入り)の比較

ピンの上にTAMIYAのキットで余ったシルバーのデカールを貼ります。軟化を試すために敢えて中央に浮かせた状態で貼りました。

Mr.マークセッターとタミヤ デカールのり(軟化剤入り)の比較

軟化剤を塗布後、綿棒で馴染ませていくと。。。なんと、「Mr.マークセッター」の方はパラパラとデカールが砕けていきました。。。(右側のM)
「タミヤ デカールのり(軟化剤入り)」の方で同じ作業をするとメタルックで貼り付けたようにうまく貼れました!(左側のT)

今までTAMIYA製の軟化剤に何度も裏切られてきましたが。。。、今回を機に「タミヤ デカールのり(軟化剤入り)」に変更したいと思います。当初目的の白の濁りの検証はできませんでしたが「タミヤ デカールのり(軟化剤入り)」で白の濁りが出てきた際はまたその時考えたいと思います。

Instagram LIKE! ランキング 2020

2020年まででInstagramのLIKE!の数で上位10位のランキングをしました!

9th

10位は54LIKES!で2つ。

Porsche 904

Porsche 904

Porsche 904がきました。LS製の1/24です。これはキットが雑でとにかく早く完成させようと。。。思って製作した作品ですね。あーもう思い出したくないです。。。

Benetton B192 1992 Chassis

Benetton B192 1992 Chassis

同数でBenetton B192 1992のシャーシが並びました。ベースはTAMIYA製の1/20です。この作品はコンテスト出品用に製作した作品です。テーマがシャーシだったのでF1マシンのシャーシの部分がどこなのかを調べて厳密に再現して製作した作品です。

7th

8位は56LIKES!で2つ。

McLaren MP4/1B F1 1982 #8 Niki Lauda

McLaren MP4/1B F1 1982 #8 Niki Lauda

McLaren MP4/1Bがきました。TAMEO製の1/43です。これは初めてバージョン違いで2台一緒に製作した作品です。やっぱり43は面白いですね。こだわりはマルボロレッドです。MFH製を使いました。とても綺麗で発色の良い色です。

Gordini T15 1954

Gordini T15 1954

同数でGordini T15が並びました。シンプルでとても綺麗に製作できました。このキットは今は実際にドライブしたドライバーの手にあります。

6th

Nissan GT-R(R35) JPN ver.

Nissan GT-R(R35) JPN ver.

6位は59LIKES!でNissan GT-R(R35) JPN ver.になります。GT-Rは人気ありますね。。。同車の別バージョンでEURバージョンも製作しましたが、JPNバージョンの方が上位に来ました。TAMIYA製の1/24です。ボディー色は指定色のマイカシルバーです。

5th

Ferrari F187 1987

Ferrari F187 early

5位は63LIKES!でFerrari F187 earlyになります。FUJIMI製の1/20です。これはベルガー仕様ではなく敢えてアルボレート仕様にしました。制作時、FBのグループでアルボレートの投稿が多かったので、アルボレート仕様にしました。アルボレート、ベルガー、海外ではどちらが人気あるのでしょうか???

4th

Alpine A110 WRC 1971 Monte-Carlo

Alpine A110 WRC 1971 Monte-Carlo

4位は66LIKES!でAlpine A110になります。TAMIYA製の1/24です。これは知人にモデルカーの製作を教えてほしいと言われたので、「一緒に作ろう!」と言って製作した作品です。エッチングパーツを使ってかなりディテールアップしています。実車同様、フロント下は加工しています。

3rd

Nissan Deltawing 2012

Nissan Deltawing 2012

3位は73LIKES!でNissan Deltawingになります。STUDIO27製の1/43です。STUDIO27から初めて43が発売されるとのことで飛びついて購入して製作しました。製作した43の中ではかなりの自信作です。ユーザーさんも判っていらっしゃる!

2nd

BMW Z4 Nürburgring 2012

BMW Z4 Nürburgring 2012

2位は76LIKES!でBMW Z4になります。FUJIMI製の1/24です。 Nürburgring仕様です。 Nürburgring仕様と言ってもSTUDIO27製の別売りのデカールを使用しました。デカールを貼るのにかなり苦労した作品でした。

1st

2020年のLIKES!ランキング1位は!?

McLaren MP4/1B F1 1982 #7 John Watson

McLaren MP4/1B F1 1982 #7 John Watson

1位は78LIKES!でMcLaren MP4/1BのJohn Watson仕様です。TAMEO製の1/43です。 Lauda仕様ではなくWatson仕様の方がLIKE!が多かったのにビックリです!

いかがでしたでしょうか?今年もいろいろ製作して来年もランキング発表したいと思います!今年もよろしくお願いします!